水害車 買取

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

水害車を売ると還付金が受け取れる

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車を売って還付金を受け取る

 

業者に水害車を買い取ってもらうと、自賠責保険や自動車税、
重量税などの還付金が戻ってきます。これらの内、
重量税は車の永久抹消登録(=廃車)を行った場合のみ戻ってくる税金です。

 

 

 

一般的な中古車の買取業者へ売っても戻ってきませんが、
解体・廃車を前提とする水害車の場合、売却した際には還付金がもらえます。

 

 

 

ただし、手続き時に車検が1ヶ月以上残っていることが前提で、
還付額は月割りで計算されます。既に車検が切れている場合は
還付されないので注意しましょう。

 

 

 

軽自動車の場合、軽自動車税は還付対象外となっています。
そのため、軽の水害車を買い取ってもらった場合は
自賠責保険と重量税の2種類のみが還付されます。

 

 

 

それ以外の車は自動車税が還付されますので、業者に手続きしてもらうようにしましょう。
自賠責保険や自動車税も、還付金の計算方法は月割りとなります。

 

早めの売却で還付金が多くなる

 

自動車税に関しては車検の残り期間は関係無く、
手続きを行う時期によって還付額が変わります。

 

 

 

これらの還付金は、多いと数万円にも上りますが、
逆に数千円しか受け取れない場合も珍しくありません。
売却する時期は早ければ早いほど受け取れる還付金の額は多くなります。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

そのため、水害車の売却を決めたら早めに業者に査定してもらいましょう。
1ヶ月遅れるだけで、還付額が数千円減る可能性もあります。

 

 

 

また、4月1日までに廃車手続きを済ませなければ、自動車税が課税されるので注意しましょう。
遅くとも3月中には買い取ってもらう必要があります。

 

 

 

>>>水害車は廃車…する前に査定してもらおう