水害車 買取

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

ローンが残った水害車を売る時の注意点

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

ローンが残った水害車

 

車をローンで購入する方は少なくありません。銀行のローンやディーラーのカーローンなど、
車購入時に利用できるローンは多く、比較的金利が低い場合もあります。
そのため、頭金をさほど用意せずに新車を買えるのがローンの魅力です。

 

 

 

しかし、車が集中豪雨などで冠水するリスクは常にあります。
車のローンが残っている状態で水害車になることもありますが、
修理代とローンの残債に悩まされる方も少なくはありません。

 

 

 

修理代が高額だと廃車、あるいは売却を選ぶことになりますが、
ローンが残っている水害車を売る場合、所有者名義に気をつける必要があります。

 

車検証に書かれている名義

 

ローンを利用して購入した車は、車検証に書かれている名義
自分のものではないことがあるのです。

 

 

 

借り入れ方法が最も重要で、所有者名義がローン会社になっている場合があります。
もし自分名義以外だった場合、水害車を売却できない可能性も出てくるのです。

 

 

 

車を売却するには、車検証の名義が自分である必要があります。
他人による勝手な売買を防ぐためです。水害車も例に漏れず、名義が他者になっていると、
売却の際に名義変更の手続きが必要になります。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

ただし、水害車の買取業者によっては、
所有者名義の変更手続きを代行してくれることがあります。

 

 

 

通常ならローンを払い終えてから売却するか、
自分で借り入れ先へ連絡し、手続きをしなければいけません。

 

 

 

時間も掛かってしまいますので、一度業者へ相談してみると良いでしょう。
代行してくれる業者であれば、特に問題なく売却可能です。

 

 

 

>>>リスクのほうが大きい?水害車の下取り