水害車 買取

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

水害車や事故車でも買い取っているのはどんな業者なの?

 

 

買い取っているのはどんな業者なの?

 

最近では水害車や事故車でも、
買取で値段がつくようになりました。

 

 

 

少し前までなら値段がつくことはなかったので、
廃車以外の選択肢ができたと言えます。

 

 

 

しかしどのような業者なのかと、
不安に思う人も多いでしょう。

 

 

 

水害車や事故車を買取している業者に、
スポットをあててみます。

 

 

 

輸出することで利益を出す

 

基本的に水害車や事故車は、
中古車の市場で考えると価値がありません。

 

 

 

仮に買取をして販売をしたとしても、
水害車や事故車であることを伝えた時点で
敬遠するお客さんが多いからです。

 

 

 

売却できなければ
買取をする価値がありませんので、

 

 

査定をしてもらっても
値段がつかなったのです。

 

 

 

しかし、最近では買取業者の中に、
水害車や事故車に値段をつけるケースが
増えてきています。

 

 

 

日本国内の中古車市場が変わったのではなく、
国外へと輸出することで利益を出す販路が
確立できたからです。

 

 

 

海外でも欧米は別として、
東南アジアやロシアなどでは、

 

 

日本ではとっくに現役を引退しているような車が
たくさん走っています。

 

 

 

日本車は丈夫で、メンテナンスさえすれば
10年や20年は十分に可動してくれるからです。

 

 

 

そうした国に対して輸出している業者が、
水害車や事故車に対して
値段をつけてくれるでしょう。

 

 

 

エンジンが駄目でもパーツは売れる

 

ただ水害車や事故車は、
著しく車両本体の価値が下がってしまいます。

 

 

 

国内でも海外でも、
同様だと言って良いでしょう。

 

 

 

そこで業者は無事な部分を取り外して、
パーツとして輸出しているのです。

 

 

 

例えば水没をしたことで
エンジンがダメになったとしても、

 

 

 

トランスミッションや
サスペンションなどの部品は
使える状態である可能性が高いでしょう。

 

 

 

他にも事故にあったとしても、
すべてのパーツがダメになることはありません。

 

 

 

部品を再生させて輸出しているので、
利益が出せるのです。

 

 

高額買取のためには複数業者見積もりが必須

 

1つ注意したいのは買取に
値段がつくといっても、

 

 


一般的な中古車買取よりは
値段が低くなる点です。

 

 

 

同じような値段がつくことは
ありませんが、

 

 

 

廃車にするにしても
費用はかかりますので、

 

 

 

少しでもプラスになれば
お得だと考えておいてください。

 

 

 

ただこうしたユーザーの心理を鑑みて
足元を見てくる業者も居ますので、

 

 

 

できるだけ複数の業者に
見積依頼をだしておきましょう。

 

 

複数の業者で競合させることで、
水害車や事故車でもより高く買取して
もらえるからです。

 

 

 

水害車や事故車でも
買取価格がつくのは
海外に輸出する業者がいるからです。

 

 

 

車そのものを輸出するのではなく、
パーツとして供給することで
利益を出していますので違法な業者ではありません。

 

 

>>>自分で水害車を清掃して乗り続けるために必要なこと