水害車 買取

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

水害車は修理してから売るべき?

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車の修理

 

水に浸かってしまった水害車は、内部に水が侵入することで
不具合を起こしているケースも珍しくありません。
再び利用するためには点検だけではなく、場合によっては修理が必要となるでしょう。

 

 

 

水害車は中古車としての価値がほとんど無いため、廃車にする方も沢山います。
逆に考えると、修理してから売却すれば、廃車にせずに済むのではないでしょうか。
中古車として値が付き、業者に買い取ってもらえる可能性も高くなるでしょう。

 

 

 

しかし、水害車を修理してから売却する方法は、非常にリスクが高い行為と言えます。
水害車は至る所が故障し、見えない不具合を抱えている車も少なくありません。
そのため点検修理代が高額になりがちで、50万円以上になる場合も多いのです。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

また、中古車の買取業者にとって、一度水に浸かった車であることに変わりはなく、
相場並の価格で買ってくれることは滅多にありません。

 

水害車はそのまま売却したほうが良い

 

結局修理代を回収することは難しいのです。
修理代が50万円掛かっても、買取金額がそれを下回れば結局マイナスになります。

 

 

 

以上から、水害車はそのまま売却したほうが良いと言えます。
水害車の買取をしている業者がありますので、見積もりをもらってはいかがでしょうか。
修理すると修理代が掛かり、売却すると高い確率で損をします。

 

 

 

しかし、水害車のままなら修理が不要で、損をすることも無いのです。
水害車を修理して売るかそのまま売るか迷った場合、そのまま売却するようにしましょう。

 

 

 

>>>水害車はいつ売るべき?実は早めが良い訳とは