水害車 買取

水害車が何故売れる?その驚きの理由とは

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車が売れる理由

 

水害車は廃車にするしかない、と考えてはいないでしょうか。
確かに中古車の買取業者に買い取りを拒否されることも珍しくありませんし、
場合によっては無料で引き取ってくれます。

 

 

 

ただ、廃車手数料が掛からないからと言って、
業者に無料で持って行ってもらうのは止めたほうが良いでしょう。

 

 

 

何故なら、水害車も最低数万円で売却できるのです。
水害車の買取をしている業者も多く、買い取ってもらうのが正しいとも言えます。

 

 

 

しかし、中古車としては0円査定も多い水害車が、
なぜ専門業者なら買い取ってもらえるのでしょうか。
それは買取目的が大きく異なるからです。

 

通常の中古車買取業者との違い

 

通常の中古車買取業者は、買い取った車を販売店・カーオークションなどに転売します。
業者によっては海外へ輸出し、利益を得ている場合もあります。

 

 

 

一方の水害車の買取業者は、車から再利用できるパーツを取り外し、
それをパーツショップなどへ転売することで利益を得ているのです。
水害車の再販が目的ではなく、部品回収が目的になっています。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

また、水害車から部品を取り除くと、車体が残されてしまいます。
そのままでは再利用も難しいですが、解体して精錬すれば、様々な資源を回収できます。

 

 

 

車体にはアルミや鉄のような金属が使われており、
溶かして不純物を取り除けば再利用できます。その資源を転売することで、
利益を得ているのです。

 

 

 

そのため、資源回収するために水害車を買い取ってくれます。
パーツと資源両方を回収する業者も少なくありませんが、
これが水害車を買取できる理由です。

 

 

 

>>>業者間で水害車の査定価格が違う理由とは