水害車買取の裏ワザ

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

水害車が売れるという事実をご存知ですか?

 

 

水害車でも売れる

 

皆さんの中で、大雨などの災害により、車が水に浸かってしまった
という経験があるという方いらっしゃいますでしょうか。

 

そのような車のことを、水害車と呼びますが、
近年、地球温暖化などの影響により、気候の変動が激しくなり、

 

集中豪雨などにより、自分の車が水害車となってしまった
という方も増えてきているようです。

 

そして、そのような方の中には、
そのようになってしまった自分の車は、廃車にするしかないと
お思いの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ちょっとお待ちください。
そのような水害車でも、売ることができるのです。

 

そして、その為にはどうしたら良いかを
ご紹介していこうというのが、このサイトです。

 

今まで、自分の車が水に浸かるほどの水害にあったことがない
というような地域に住んでいらっしゃる方でも、

 

昨今の気候変動により、
いつそのような状況にならないとも限りません。

 

実は私も以前、そのような状況に出くわしたことがあるのです。

 

そして、こればかりは、遭遇してみないとわからないのですが、
その心的ダメージはかなりのものがあります。

 

後でわかったことなのですが、車にはバッテリーがつまれているため、
水没した車に近づくと、感電する危険性もあるそうです。

 

これなどは、くれぐれも注意しておかなければならない点だと思います。

 

それでは、どうして水に浸かったような車が売れるのか
それは・・・

 

水害車が何故売れる?その驚きの理由とは

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車が売れる理由

 

水害車は廃車にするしかない、と考えてはいないでしょうか。
確かに中古車の買取業者に買い取りを拒否されることも珍しくありませんし、
場合によっては無料で引き取ってくれます。

 

ただ、廃車手数料が掛からないからと言って、
業者に無料で持って行ってもらうのは止めたほうが良いでしょう。

 

何故なら、水害車も最低数万円で売却できるのです。
水害車の買取をしている業者も多く、買い取ってもらうのが正しいとも言えます。

 

しかし、中古車としては0円査定も多い水害車が、
なぜ専門業者なら買い取ってもらえるのでしょうか。
それは買取目的が大きく異なるからです。

 

通常の中古車買取業者との違い

 

通常の中古車買取業者は、買い取った車を販売店・カーオークションなどに転売します。
業者によっては海外へ輸出し、利益を得ている場合もあります。

 

一方の水害車の買取業者は、車から再利用できるパーツを取り外し、
それをパーツショップなどへ転売することで利益を得ているのです。
水害車の再販が目的ではなく、部品回収が目的になっています。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

また、水害車から部品を取り除くと、車体が残されてしまいます。
そのままでは再利用も難しいですが、解体して精錬すれば、様々な資源を回収できます。

 

車体にはアルミや鉄のような金属が使われており、
溶かして不純物を取り除けば再利用できます。その資源を転売することで、
利益を得ているのです。

 

そのため、資源回収するために水害車を買い取ってくれます。
パーツと資源両方を回収する業者も少なくありませんが、これが水害車を買取できる理由です。

 

では実際にに水害車を売却するために用意しなければならないものは何か?
それは・・・

 

水害車を売るなら準備しておきたい書類まとめ

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車を売る書類

 

水害車を業者へ買い取ってもらう前には、書類を準備しておく必要があります。
軽自動車と乗用車で書類が異なることもありますので、なるべく業者に確認してから用意しましょう。

 

水害車の売却に必要な書類は、車検証、ナンバープレート、
自賠責保険の3つです。持っていればリサイクル券も用意しましょう。

 

乗用車の場合、これに加えて発行から3ヶ月以内の印鑑証明書が必要になります。
軽自動車であれば通常は不要です。役所の窓口で発行してもらいましょう。

 

もし車検証と印鑑証明書記載の住所や苗字が異なる場合、住民票か戸籍謄本が必要になります。
これらも役所で発行してもらえるため、印鑑証明書と一緒に手続きするのが良いでしょう。

 

水害などで書類を紛失した場合

 

水害車を業者へ売却するため、委任状と譲渡証明書も準備が必要です。
ただし、買取業者によっては当日用意してくれることもあるため、確認しておくのが望ましいと言えます。

 

もし業者側で準備してくれない場合はこちらで用意しましょう。
この2つの書類は廃車手続きを行う際に必須となっています。
必要事項が記載されていればフォーマットは問いません。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

もし車検証やリサイクル券を無くした場合は業者に相談しましょう。
車検証やリサイクル券の再発行を業者が行ってくれることもあります。
車検証が無くても買い取ってくれる業者も少なくありません。

 

もし水害などで書類を紛失した場合、車検証不要の業者に査定してもらう方法もあります。
一度聞いてみると良いでしょう。

 

では、水害車を買い取ってくれる業者さんを選ぶポイントはあるのでしょうか?
それは・・・

 

水害車の買取業者を選ぶポイント

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

水害車の買取業者

 

私は豪雨で水に浸かったエスティマを売却したことがあります。
14万円で売れたのですが、査定してもらう際に少し苦労したのが業者を決めることでした。
水害車の買取をしている6社に査定を依頼し、買取価格は11万円〜17万円だったのです。

 

しかし、手数料を取られることや、買取業者の評判を見て業者を選びました。
17万円の業者は評判があまり良くなく、買取価格から手数料2万円ほど引かれることが分かったのです。

 

業者選びのポイント

 

水害車を売却する際は、業者選びが最も大切と言っても良いでしょう。
業者を決める際は査定結果も重視すべきですが、車の運搬費用や手続き代行料が掛かる場合もあります。

 

大抵は買取金額から差し引かれますが、1〜2万円の損に繋がるため、なるべく手数料の掛からない業者を選ぶことが望ましいでしょう。
仮に17万円から2万円の手数料を差し引くと、受け取れる代金は15万円です。

 

水害車,買取,査定,相場,売却,高額

 

査定結果を加味すると、手数料の存在は無視できない金額と言えます。
逆に手数料無料の場合もあるため、業者を決める際には確認が必要になります。

 

買取業者の評判もチェックすべきポイントです。
評判の悪い業者の多くは、対応が雑、査定スピードが遅い、問い合わせの返信に数日掛かるなど、何らかの問題を抱えています。

 

このような業者の場合、売却に時間が掛かりますし、不満を残したまま水害車を手放すことになります。
そのため、査定から売却までのスピードが早く、対応の丁寧な業者を選ぶようにしましょう。

 

>>>水害車の査定は専門業者が良い理由