水害車を売るなら準備しておきたい書類まとめ

廃車しかないと思っていたあなたへ


  まずは無料で査定してみてください。

      >>>スピード買取比較

水害車を売るなら準備しておきたい書類まとめ

水害車,買取,書類

 

水害車を売る書類

 

水害車を業者へ買い取ってもらう前には、書類を準備しておく必要があります。
軽自動車と乗用車で書類が異なることもありますので、
なるべく業者に確認してから用意しましょう。

 

 

 

水害車の売却に必要な書類は、車検証、ナンバープレート、
自賠責保険の3つです。持っていればリサイクル券も用意しましょう。

 

 

 

乗用車の場合、これに加えて発行から3ヶ月以内の印鑑証明書が必要になります。
軽自動車であれば通常は不要です。役所の窓口で発行してもらいましょう。

 

 

 

もし車検証と印鑑証明書記載の住所や苗字が異なる場合、
住民票か戸籍謄本が必要になります。これらも役所で発行してもらえるため、
印鑑証明書と一緒に手続きするのが良いでしょう。

 

水害などで書類を紛失した場合

 

水害車を業者へ売却するため、委任状と譲渡証明書も準備が必要です。
ただし、買取業者によっては当日用意してくれることもあるため、
確認しておくのが望ましいと言えます。

 

 

 

もし業者側で準備してくれない場合はこちらで用意しましょう。
この2つの書類は廃車手続きを行う際に必須となっています。
必要事項が記載されていればフォーマットは問いません。

 

水害車,買取,書類

 

もし車検証やリサイクル券を無くした場合は業者に相談しましょう。
車検証やリサイクル券の再発行を業者が行ってくれることもあります。
車検証が無くても買い取ってくれる業者も少なくありません。

 

 

 

もし水害などで書類を紛失した場合、
車検証不要の業者に査定してもらう方法もあります。
一度聞いてみると良いでしょう。

 

 

 

>>>水害車を売ると還付金が受け取れる